*daydream* -

01« 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »03
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

08

10:12
Mon
2010

No.046

うれしかったこと

おはようございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日またニコ生で生歌やったんですけど、
ひどい出来すぎてまた若干ヘコんでます。
精進します。(´-`)



先日うpしたシザーハンズの歌ってみた見てくださった方はありがとうございます(*´▽`*)

この前すっっっっっっごく嬉しいことがあったんだ・・・!!!!!









広告









( ´゚ω゚`)


カ・・・カロル先生・・・だと・・・?!





カロル先生ご存知ない方のほうが多いですよね。
私のtwitterやらこのブログでも何度か登場している名前なので、
カロル先生ってだれやねん(笑)」って思ってくださってる方もいらっしゃると思います。
お察しの通り、テイルズオブヴェスペリアのキャラクターです。






カロル先生とは、

10083885680.jpg


ギルド『魔狩りの剣』の一員であった少年。ハルルの結界魔導器の件でユーリたちと知り合い、それが縁で彼等の旅に半ば強引に同行した。臆病な性格が原因で様々なギルドで入団と脱退を繰り返していた為、故郷のダングレストでは周囲から白い目で見られている。ナンとは幼なじみで、誘われるまま『魔狩りの剣』に入るが、物語途中脱走と見なされ解雇される。隠し撮りしてもらった写真を持ち歩く程ナンに好意を寄せるものの、当人からは弱虫を理由に相手にされない。
闊達な性格だが少々虚勢を張りがちで、背伸びが祟ることもよくある。一方で様々なギルドを渡り歩いていた時に戦闘の訓練をある程度受けていた為、本人が悲観している程弱くは無い。また旅暮らしのため世俗に詳しく、魔物に対する知識も豊富で手先も非常に器用。特に物語序盤は世俗に疎いユーリらに魔物の情報や町の解説をすることが多い。このことから度々ユーリから「カロル先生」と呼ばれる。苦手なものは虫とオバケ。ネーミングセンスが壊滅的。

wikipedia参照。




こいつがまたかわいいんだ!

すごく操作しずらいキャラなのでいつもはベンチ温めてもらってますがね!

あ、特にショタ属性あるわけではないんで(*´▽`*)




きっと私があちこちでカロル先生カロル先生言うてたからだろな・・・w
このような広告をくださってありがとうございます!

正直ものすごい嬉しかったです(*´p`*)
とゆーか、私なんかの動画に広告いれてくださること自体が十分嬉しいんですがw
ありがとうございましたm( _ _ )m





拍手ありがとうごじあましたー!
以下お返事のターン

» Read more!

スポンサーサイト

Tags:歌ってみた カロル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。